JETCRETE工法の特長

Features of the JETCRETE

お客様のニーズに合わせて
提案・設計・施工までトータルでお応えする

オーダーメイドジェットシステム
「ジェットクリート工法」

ジェットクリート工法は、"オーダーメイドシステム"をもとに、お客様のニーズに合った最適解を提案する高圧噴射撹拌工法です。(NETIS登録 KT-170003-A)

従来の仮設目的の地盤改良から、既設構造物の耐震補強・支持力増強等の永久目的まで対応いたします。

JETCRETEの小型施工機|ジェットクリート|高圧噴射撹拌工法
オーダーメイドシステムだから実現できるジェットクリート工法の特長

ジェットクリート工法の特長
施工目的と現場条件に応じて
改良径と改良強度を自在に設定!
ジェットクリート工法の特長
施工ツールスの高性能・効率化で、
工期の短縮が可能!
ジェットクリート工法の特長
正確かつ効率的なICT施工!

従来型の高圧噴射攪拌工法は仕様が固定されており、お客様のご要望に応えきれない局面がありました。

例えば

そこで、お客様の様々なご要望にお応えできるよう…
当社の40年に及ぶ高圧噴射技術を基に、機械・ツールスの小型化、改良体の径と強度を自在にコントロールするオーダーメイドジェットシステムを確立しました。

システムフロー

調  査

現場情報の収集

下矢印
設  計

改良径の組合せで無駄の少ない経済的設計が可能に!

  • ● 仮設~本設
  • ● 土木~建築
  • ● 液状化対策
  • ● 耐震補強

など

施工目的と条件に最適な設計を提案します。

設計|ジェットクリート工法の特長
下矢印
施工タイプの選定と施工仕様の設定

設計および施工条件に適した施工設備と経済的な施工仕様を設定します。

● 切削エネルギーと改良径(<φ5.0m)

切削エネルギーと改良径|ジェットクリート工法の特長

●施工タイプ別施工機比較

施工タイプ別施工機比較|ジェットクリート工法の特長
下矢印
施  工

熱電対を利用した切削距離の確認や一連のシステムで施工管理を行い高度な施工を実現します。

施工管理|ジェットクリート工法の特長
下矢印
品質確認

改良体の品質はサンプリングによる改良径確認、サンプリングした改良体を用いた室内強度試験によって確認します。

● 改良体出来形確認試験の状況

改良体出来形確認試験の状況|ジェットクリート工法の特長

● 室内強度試験

室内強度試験|ジェットクリート工法の特長
ジェットクリート工法の特長
施工目的と現場条件に応じて
改良径と改良強度を自在に設定!

そのコントロール範囲は,対象土質,その強度等により一律とは言えませんが,施工実績では概ね以下のとおりです。

改良径:φ0.5m~φ8.5m

改良強度:一軸圧縮強さqu= 0.1~10MN/m2

改良径・改良強度|ジェットクリート工法の特長
ジェットクリート工法の特長
施工ツールスの高性能・効率化で、
工期の短縮が可能!
施工機の小型化

施工機の小型化により、狭隘施工が可能!

施工機の小型化|ジェットクリート工法の特長
施工ツールスの製作と管理

ジェットクリートの技術を支えているのは高性能な噴射装置を主とした一連のツールス類です。
これらのツールスは長年の実績により蓄積したノウハウと技術により独自に設計し専用の工場で製作します。

専用工場の工作機械類

専用工場の工作機械類|ジェットクリート工法の特長

噴射ノズル 静的検査

噴射ノズル 静的検査|ジェットクリート工法の特長

モニター・噴射ノズル 動的検査

噴射ノズルは全て噴射テストを行い厳しい性能チェックをクリアしたものを現場に供給します。

流線形状

モニター・噴射ノズル 動的検査 流線形状|ジェットクリート工法の特長

動圧形状

モニター・噴射ノズル 動的検査 動圧形状|ジェットクリート工法の特長
適用例

工場や学校、病院などの耐震補強や液状化対策など、小型機械を駆使して施設を供用しながら安全に施工することが可能です。

施設の配管の間から施工|ジェットクリート工法の特長

施設の配管の間から施工

狭隘な地下室等からの施工|ジェットクリート工法の特長

狭隘な地下室等からの施工

揺動施工

揺動施工|ジェットクリート工法の特長

1方向噴射の往復回転で扇形の改良体を造成します。敷地境界を侵さない施工などに適しています。

交差噴流

交差噴流|ジェットクリート工法の特長

上下2段の噴射を衝突させるとエネルギーが消散し衝突点から先は切削されず改良体は一定の径で造成されます。

扇形の改良体を利用した壁状改良の例|ジェットクリート工法の特長

扇形の改良体を利用した壁状改良の例

ジェットクリート工法の特長
正確かつ効率的なICT施工!
ICT活用工事の「出来形管理要領」に対応

国土交通省「施工履歴データを用いた出来形管理の監督・検査要領」に則て、工事の各段階においてICT施工を実施します。

出来形管理要領による作業フロー

下矢印
ICT建設機械による施工

1. 小型ICT建機によるGNSSマシンガイダンス

  • ・GNSS受信アンテナを標準機械よりも小さい小型機械に搭載。
  • ・狭隘エリアでのICT施工を実現します。
  • ・マシンガイダンスは専用のハンディを用います。
  • ・造成位置までの誘導が一目で確認できます。
GNSSを備えたICT建機|ジェットクリート工法の特長
GNSSマシンガイダンス|ジェットクリート工法の特長

2. 施工異常時は施工機を自動停止

  • ・専用の管理装置により施工状況を把握
  • ・エラー時は施工機を自動停止
施工機の自動停止|ジェットクリート工法の特長

自動で施工エラーを判定し、施工機を自動停止させます。

3. ウエアラブルカメラによる遠隔臨場

  • ・ネットワークカメラに対応
  • ・施工状況を遠隔地からリアルタイムで確認可能
ウエアラブルカメラによる遠隔臨場|ジェットクリート工法の特長
下矢印
施工履歴データを用いた出来形管理

4. 施工履歴データのクラウド管理

  • ・施工履歴情報を施工機、プラントからクラウドに保存 
  • ・施工状況の見える化を実現します
|ジェットクリート工法の特長

施工履歴情報

深度、引上時間、回転数、固化材圧力、固化材吐出量、固化材比重、圧縮空気吐出量、積算流量

下矢印
3次元データの納品

5. 三次元データを含む帳票作成

  • ・クラウドの施工履歴データから帳票を自動作成 
  • ・三次元データも作成可能
三次元データも作成可能|ジェットクリート工法の特長
クラウドの施工履歴データから帳票を自動作成|ジェットクリート工法の特長
デジタル化情報通信技術システム概要

デジタル化情報通信技術システム概要|ジェットクリート工法の特長
自動帳票出力

自動帳票出力|ジェットクリート工法の特長
自動帳票出力|ジェットクリート工法の特長